修理


コントラバスは、その大きさゆえに、適切な修理がされない事があります。

小さな楽器に比べ、作業する領域は大きく広くなりがちで、時間もかかる上材料や工具も大きなものが必要です。費用の問題も無視することはできません。そのため、問題を先送りするだけの修理も多くなります。

 

問題を先送りする事が適切である場合もありますが、可能な限り複数の選択肢を提示し、修理の内容やご予算について、ご納得頂いたうえで修理を行っています。

条件によっては、全てのケースで理想的な修理ができる訳ではありません。しかし、その場合でも、やり直し可能な方法を取り、将来の再修理に備えます。

 

トラブルの真の原因を探る事によって、より合理的な解決方法を提示できるよう努力しています。